ME-BYO House Laboratory 体験宿泊募集

ME-BYO House Laboratoryに2泊3日で体験宿泊していただける方を募集します。

当ME-BYO House Laboratory Project は、神奈川県から受託し、慶應義塾大学が実施する実験であり、湘南藤沢キャンパスの研究倫理委員会による審査を受けて実施いたします。
この実験の目的は、居住スペースに設置された機器を活用して日常の生活の中で健康状態を把握することの可否を検証するものです。
この目的の達成のため、実験施設(コエボハウス)において、利用者の行動や体調の変化などについて、家庭での日常生活同様、自然の気候条件下において測定調査を行います。実験施設ではありますが、できるだけ通常の生活に即した実態把握を行う必要があります。そこで皆さまには、実際にご宿泊いただき、食事、団らん、入浴など、普段のような生活を実験施設内でしていただくことにご協力ください。宿泊施設で生活されている間に、センサー機具による環境データ等について測定を行います。測定機器はほぼ自動で測定できるように設置されていますので、一部の測定を除き、皆さまに何か特別のことをしていただく必要はありません。

[体験宿泊の条件]

  1. 健康面に問題のない方
  2. 20才〜65才の方
  3. 実験施設(コエボハウス)に2泊以上宿泊いただける方
  4. 日本語がわかる方

※ 宿泊いただけるのは1度に2名までです。貸別荘に泊まるような感覚で宿泊いただけます。

[お申込み〆切]
1月開始の宿泊: 12月20日(火)23:59受付分まで有効(締め切りました)
2月開始の宿泊: 1月10日(火)23:59受付分まで有効

宿泊をご希望される方は、下記よりお申込みください。
※募集は締め切りました。


※ 神奈川県の「マイME-BYOカルテ」に登録していただけますと、ME-BYOハウスラボの中の機器と連携可能です。

お申込みを頂いた方には、後日事務局より御連絡を差し上げます。